カウンセリングを大阪で 幸朋カウンセリングルーム

新型コロナウイルスの感染防止対策に関するお願い(2020/6/16更新)

1. スカイプカウンセリングおよび電話カウンセリングの推奨
スカイプ・電話カウンセリングは、通常近畿圏外など遠方にお住まいの方・重度身体障害者の方のための手段ですが、新型コロナの感染が終息するまでの間、これらをすべての方に適用できるようにしました。
重症化する可能性のある身体疾患をお持ちの方、ご心配な方などは、これらの方法をご活用くださいますようお願いいたします。

2. 消毒用アルコールの使用(アルコールアレルギー・皮膚炎等の方を除く)
当ルームの出入り口に消毒用アルコールを設置しております。
来談の際には、入室時・退室時ともにこれをお使いいただき、手首より先の消毒をお願いいたします。

3. マスクの使用
唾液の飛沫による感染防止のため、来談の際には必ずマスクご着用くださいますようお願いいたします。もちろん我々カウンセラーも着用します。
※テーブル上にシールドを設置しておりますので、カウンセリング中はマスクを外していただいて大丈夫です。

4. トイレのタオル、各ゴミ箱の撤去とゴミ袋の使用
まことに恐れ入りますが、トイレ後の手拭きとしては各自ハンカチ等をご用意くださいませ。
また、カウンセリングの際にご使用になられた、ティッシュ・空き缶・ペットボトル等は、各面接室に備え付けのビニール袋に入れて、各自お持ち帰りくださいますようお願いいたします。

5. 当方の対策として
・各面接室に換気扇を設置。
・テーブル上にシールドを設置。
・面接後、テーブルや椅子のアルコールによる消毒を徹底しております。

※過度の緊張はカウンセリングの効果を弱めてしまう可能性もある半面、これらの対策はより安心してご利用いただくための方法でもありますので、どうかご理解とご協力のほどをお願い申し上げます。

HOMEへ