トップイメージ
トップムービー
メールフォームTEL 06(6534)3221

カウンセリングを大阪 堀江で 6000円(50分)〜

policy

幸朋のカウンセリングについて

松波幸雄     中林朋子

うつ・パニック障害・摂食障害、あるいは家族関係や人間関係の問題……

カウンセリングに訪れる方々の訴えはさまざまで、またその傾向は時々刻々変化しています。
しかし、あらゆる世代において、社会に対する不安や劣等感、あるいは人間不信という傾向は年々強まっています。

実際、それらの悩みのほとんどは、理不尽な家族や理不尽な上司など、相手はいろいろながら、何らかの人間関係に起因します。
ところが、カウンセリングに来談される方々の多くは、相手の自信たっぷりな態度のために、あるいは自分が少数意見派であるために、自分の方がおかしい……このおかしい自分をどうすればいいのか、と悩んでおられます。

ですが、思い悩むタイプの人は、思い悩むくらいですから、本質的に思考力のよく発達している人が多く、ものごとの筋道を間違えることはあまりありません。

全文を読む >>

merit

開室時間・休室日

開室時間
休室日
午後1時〜午後10時 (最終枠は9時から)
毎週日・月曜日+時折不定休(カレンダー ベージュ地の日)
9月開室日カレンダー         10月開室日カレンダー
※ただいまご予約が大変混み合っており、新規お申込みの場合しばらくお待ちいただかなければなりません。
(ご希望の時間帯) (予測される待機期間)
 平日の13〜18時   約3ヶ月
 平日の18時〜 ・土曜日(終日)  待機者多数につき、新規受付を休止中。
※平日の18時〜 ・土曜日(終日)の受付再開の時期は、今のところ未定ですが、7〜8か月先になると思われます。
なお、以前に1度でも当方のカウンセリングを受けた方については、この限りではありません。

お申し込み成立後、カウンセリングが可能となり次第ご連絡差し上げます。
大変申し訳ございませんが、どうかご了承くださいませ。
※hotmail・Gmail等、一部のプロバイダ、また携帯電話で迷惑メールブロック機能をお使いの場合、こちらからの返信メールが届かないという状況が頻発しています。
当方はお申し込みのメールに対し必ずお返事しておりますので、3営業日たっても返事が届かなかった場合は、恐れ入りますがお電話にて改めてお申し込みくださいますようお願いいたします。

大阪とカウンセリング

私達がカウンセリングを行なう大阪の地は、ご承知のように、日本では首都東京に次ぐ大都市です。
ならば大阪には、カウンセリングの施設やカウンセラーも多いはず、と思われるかもしれません。
しかし人口比率からいうと、大阪のカウンセリングの施設やカウンセラーの数は、実は意外と少ないのです。

お笑いと商いの街大阪では、人と人との親密さを好み、何でも包み隠さず、悩み事も一人で抱えない気風があり、それを誇りに思っているようなところがあります。
ひょっとすると、そんな大阪人気質のために、カウンセリングという現代的な技術を受け入れるのに、少し抵抗が高かったのかもしれません。

でも私たちのカウンセリングルームでは、お腹の底から話ができる大阪のよい面も、1つの色合いとして反映できればと、そのように考えています。

From My Twitter

ツイッターより

2月23日

weblio辞書使ってひっさしぶりにある英文を翻訳していて、ところで「弁護士」って英語では何ていうんだっけと思って調べたら、いろんな言い方はあるものの、普通「カウンセラー」っていうらしい。
逆に言うと、アメリカでカウンセラーっていう場合、単に「相談に乗る人」っていうことなんだね。
なんだかすっきりしてテンション上がった。

しかし日本でだと、カウンセラーっていうと何だか不可思議な、普通の人には分からない何かを知ってる特殊な人々っていうニュアンスが強くなる。
けど実際カウンセラーである私にとっても、そういうニュアンスはもう気持ち悪くって仕方がない。
こういうニュアンスを前面に押し出すカウンセラーって、まず支配欲が強いと言って間違いない。

化粧品のアドバイザーがカウンセラーと自称することもあるし、職業に関する相談専門の人もキャリアカウンセラーと称する。 私としてはそれでまったくよくて、何ら問題はない。
「カウンセラー=(何事につけ)相談に乗る人」でいいじゃんかと。

でもかなりたくさんのカウンセラーはそれが許せないらしく、カウンセラーというネーミングに特殊な意味を求めたり、さらにはカウンセラーという呼び方がそれほど特別なものではないとなったら、今度は心理療法家と自称したがったりする。

もう10年ほど前の話だが、ある新進気鋭とされるすごい資格を持った人物が、あるシンポジウムで「カウンセリングと心理療法は違うんです!!!」と演壇を叩いて力説していた。
私はカウンセリングのことを「談話療法という名の心理療法」と認識していたので、いったい彼が何を言ってるのか理解できなかった。もちろん今でも、その認識に間違いがあるとは思っていない。

でもその「心理療法家」は、カウンセリングと心理療法がどう違うのか、何が違うのかについては一切説明しなかった。
本当に違うのならば、こっちはそれこそが聞きたいのに。
わけが分からずその力説は終了したが、そのあと偉い伝説的(とされる)精神科医の先生が出てきて、「カウンセリングと心理療法が違うなんて、そんなん当たり前のこっちゃ」と、その心理療法家を子ども扱いした。
会場は笑いに包まれたのだが、私にはそもそもカウンセリングと心理療法が違うということ自体がさっぱり呑み込めず、戸惑うばかりだった。

何年もたってその心理療法家のことをよく知る人物に、彼が言ってたことの真意を尋ねてみたら、要するに「カウンセリング」と「心理療法」とは、何だかはわからないがとにかくレベルが違うということが言いたいんだと。
もちろんそれを聞いた私の第一声は「はぁ〜〜っ!!??」だった。

もちろん全部がって意味じゃないが、カウンセラーたちは「カウンセリングは人生相談なんかとは違うんです」と言い、心理療法家たちは「心理療法はカウンセリングなんかとは違うんです」と言う。
ネーミングとステータスが問題なのか?中身は??
本来、レベルの違いは中身の違いでこそあるべきじゃないんだろうか。
いったい彼らは何を求め、どこを目指しているというのだろう。。。

利用者様の声
松波幸雄 著
『うつの心理と性格  その深奥に眠る静かな力と日本文化』
このような方々が
カウンセリングを受けられます
悩み
症状
  • うつ
  • ・パニック障害
  • ・躁うつ
  • ・摂食障害
  • ・ひきこもり
  • ・強迫性障害
  • ・解離性障害
  • ・自傷
  • 希死念慮・自殺念慮
  • ・アスペルガー障害  他
※以下もご参照ください。
カウンセリング用語集 カウンセリング記事集
カウンセリングに
不安をお持ちの方へ
ご遠方にお住まいの方
重い身体障害をお持ちの方へ

スカイプ・カウンセリングのご案内 スカイプ・カウンセリング

疑問にお答え

カウンセリングQ&A

プライバシーポリシー

個人情報の保護・管理について

幸朋カウンセリングルーム アカウント
ツイッター  フェイスブック
カウンセラー・ブログ
開業以来綴ってきた
知っていてもらいたいこと。
幸朋カウンセリングルーム・ファンサイト
有志のクライアントさんが
立ち上げてくださいました。
クライアントさんのアート・ギャラリー
まだ世に出ていない
アーティストの作品集です。
リンク集
幸朋関連サイト・業務提携先 他
ご意見・ご感想 メールフォーム
人間関係講座

カウンセリングで見えてくる
現代人の「人間不信」と「孤独」
その実情と克服の道とは。
……現在休止中

講座風景

このサイト内を検索
web全体を検索
幸朋カウンセリングルームは『原発ゼロ・自然エネルギー推進会議』設立の趣旨に賛同します。   
〒550-0014 大阪市西区北堀江3-12-33メゾン33 603号室
TEL:06-6534-3221  午後1時〜午後10時(完全予約制)
 幸朋(こうほう)カウンセリングルーム  代表 :松波 幸雄(まつなみゆきお)